本文へスキップ

タイル 床面など防滑処理、防滑工事、すべり抵抗係数測定・滑り止め工事施工による転倒事故防止を推進しております

TEL. 03-5816-8877

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-11-707

ウルトラガードULTRA GUARD

防滑&防汚

【セ ラ ミ ッ ク タ イ ル】

防滑改修工事「アクアグリップ」&防汚処理『ウルトラガード』

工事目的 <滑り転倒事故防止対策工事>

雨天時など、床面が濡れた状態のときに起こりうる「滑り転倒事故」の危険性を、飛躍的に改善する
ことを主な目的とする工事です。

床材に適合した専用防滑剤『アクアグリップ』を使用して、肉眼では確認できないほどの穴
(防滑クレーター)を床材表面に無数に開けます。本来、滑りの原因であるはずの「水分」が生み出す
「表面張力効果」を利用し、滑り抵抗係数(C.S.R)値を増加させますので、雨の日に起こる
「滑り転倒事故」のみを軽減することができます。また、施工の特性上、表面に付着した微細な汚れ
「砂ぼこり・粉塵・排気ガス汚れ・水垢・コケ」なども一掃されますので、石やタイルが新品時のような
状態にリセットされ、とても衛生的になります。

さらに『ウルトラガード』による防滑クレーターへの含浸により、防汚性能を飛躍的に向上させること
により床面等の美観を損なわず、防滑・防汚性能の維持が可能となります。

施工手順
@ 現場養生
歩行者通路の確保、立ち入り禁止柵などを現場状況に合わせて行い、安全施工の作業場を確保します。
水はねや浸水の恐れのあるところを養生して、構造物を保護します。

A 施工前洗浄
対象となる床面を洗浄します。汚れの状態に合わせて適切な洗浄剤を選択し、
1〜3回に分けて洗浄と濯ぎを繰り返します

B 水分除去
床表面の余分な水分を除去します。

C 防滑剤の塗布床材にあわせて専用に調整された防滑剤「アクアグリップ」を、床面全体に
均一に塗布します。薬剤が反応する時間は床材により異なりますが 、効果を確認しながら
20〜40分ほど放置します 。この間、薬剤の浸透を促すために、適宜ブラッシングをすることがあります。

D 中和洗浄
薬剤を洗い流した後、酸性に傾いている床面をアルカリ洗浄して中和します。
十分な流水にて完全に薬剤を洗い流し、床表面に残留がないようにします。

E 水分除去&完全乾燥
床表面の余分な水分を除去し完全に乾燥城状態にします。

F 防汚処理剤の塗布
床表面に防汚処理剤の『ウルトラガード』を塗布し、時間を置かずにウエス等で処理剤を拭き取ります。

G 乾燥
その後床材に含浸するまで約1時間乾かします。その後完全に現場を解放可能です

サンプルタイル施工風景

  
          


   
          


    
      

    
         

 

品質管理

◇使用材料について

防滑剤(アクアグリップGシリーズ) 標準規定量 100uあたり4L
(ただし、材質、形状、状況により前後します。)

◇滑り抵抗係数検査方法について

ご依頼に応じて、携帯型滑り抵抗係数試験機(ONO・PPSM)を使用した滑り抵抗係数試験を
施工前・ 施工後に実施します。(C.S.Rで管理します。)

安全管理

工事現場内の安全管理対策について

◇KY活動

作業前ミーティングの中でKY活動を実施し、施行の進行状況に合わせて重点項目を掲げ、
臨機に対応、改善していきます。

◇現場管理

工事時間中有能な現場管理人を常駐し、工事現場内における安全に関する巡視、点検、歩行者誘導を
行います。

◇装備

腕章もしくは身分証を携行した、適切な装備の作業員による施工を行います。
また、作業員には作業に適した服装の着用を徹底させます。

◇施工方法

一般者の通行を妨げないよう、出入り口の施工は原則として反面ずつ行うこととします。
また、第三者への 薬剤の付着や洗浄水の飛散には十分注意し、安全かつ衛生的に行います。

◇その他

運搬車両の安全運転に注意し交通法規等を厳守します。
作業場付近には安全防護柵等を設置して、歩行者に注意を呼びかけます。
保守点検を実施した機材の使用、薬剤の保管など安全に万全を期します。
万が一、作業過程において第三者に対して損害を与えるような事態になった際は、速やかに対処し、
当方の責において対応します。

施工後のメンテナンス

「防滑」は表面に穴を開けて滑りにくくする工法の為、表面が汚れにより覆われるとこの効果も
満足に得られません。したがって、施設をより安全にご利用いただくためには、状況に応じた
日頃のメンテナンスが重要になってきます。
特別なメンテナンス方法ではありませんが、以下の点にご注意いただけるようお願いします。

◇エントランス・道路等の外部

外部の場合の主な汚れは排気ガス(油分)、雨水による水垢、ホコリ、砂などが考えられます。
適宜に希釈したアルカリ性もしくは中性の洗剤を用いて、先の硬いブラシで1ヶ月〜半年に一回程度
洗浄 して水でよく洗い流してください。ホコリや砂によって表面が覆われてしまうと、やはり滑りの原因に
なりますので、汚れ具合に応じ、水洗いにて適宜に除去してください。

◇推奨洗剤 : 「アクアグリップ」γ(ガンマ) アルカリ性専用洗剤
             「アクアグリップ」δ(デルタ)酸性洗剤

バナースペース

株式会社taiga (タイガ)

〒101-0021
東京都千代田区外神田6-15-11-707

TEL 03-5816-8877
FAX 03-5816-8833

防滑処理に無料相互リンク

防滑処理は株式会社taiga